【初心者向け】様々なツールを使った目の塗り方‐1‐

イラスト

今回は初心者向けにデジタルイラストでの目の塗り方について解説していきます。

あくまでデジタルイラストソフトにはこの様な機能がある事を詳しく説明していく内容です。

塗り方を参考にするのは良いですが、全く同じ塗り方にするのは控えて欲しいです。

1番最初はこの様な状態になります。茶色を使って描いています。

かなり薄めの灰色で影を入れます。目の立体感を出す為です。目の影に数色使う人もいます。

違うレイヤーを使い、エアブラシでまつ毛の端っこに赤い色を入れます。

バケツツールを使い瞳を塗りつぶします。

その後、別のレイヤーにて色を塗り、加算・発光機能を使います。

暗めの色を使用して塗りたい部分を塗る。

エアブラシを使用して更に暗い色を塗ります。

赤い色で塗った部分の不透明度を下げます。

回転対象を使い花柄を作る。

水玉機能を使います。

これでおしまい!!お疲れ様でした~!!これでも分からない部分があったらTwitterで聞いて下さいね!@Pomuchidesu

目の塗り方で大事なのは自分のしたい様に塗るという事です。他の方のイラストを参考にするのは良いのですが、オリジナリティを出す事でより良い目の印象を与える事が出来ます。

目はイラストの中でもかなり重要な部位なので自分のしたい表現をうまく引き出していけるのが大事ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました